ブログ

【ウォーク行事】大阪彩発見!環状線ウォーク2017 下見報告【催行決定】

来年1月29日(日)に催行予定の「大阪彩発見 環状線ウォーク 2017」のコース下見へ行ってきました!

天気は晴れ。それでも寒いと予想していましたが、陽光が降り注ぎウォーキング日和となりました。今回の下見では、当日とほぼ同じコースを歩き、チェックポイントを確認してきました。まずは扇町公園から大川沿いに南下し、大阪城北詰へ。川沿いでは鉄橋を渡る環状線も確認でき、川の対岸には造幣局も見えました。ここは見通しがよく、オレンジ色の車両が悠然に走り抜ける姿を確認できました。

次は大阪城へ、北詰からの大阪城の眺めです。結構よい感じで大阪城が見えます。途中、豊國神社に寄って環状線ウォークの成功を祈り、大阪城を後にしました。城を出てすぐのところには、難波宮があります。復元された基礎があるだけですが、ここには大阪の発展の歴史が詰まっています。当日のガイドに期待してください。その後、真田丸にゆかりのある神社や、つるのはし跡などにも立ち寄りました。

小腹を空かせた下見班は、鶴橋駅周辺の韓国料理や惣菜店の並ぶ繁華街へ。トッポギやモツ煮をいただきました。当日もここで自由時間を取りますので、お楽しみにしてください。

これからさらにコースの厳選や、よりよいガイドに向けた歴史の勉強をしています!鉄道、歴史、グルメの三拍子揃った今回の環状線ウォークにご期待ください。

※環状線ウォークの概要・参加申し込みはこちら


大阪ユースホステル協会ウォーク行事担当 藤原

dsc_0193 dsc_0196 dsc_0201 dsc_0202

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

アーカイブ

管理運営施設











ページ上部へ戻る