ブログ

【ウォーク】大阪彩発見 環状線ウォーク 2017 実施報告

皆さん、こんにちは。ウォーク事業担当です。

1月29日に「大阪彩発見!環状線ウォーク2017」を開催しました。当日はあいにくの雨で、早い時間から小雨が降ったりあがったりで不安定な天気でした。天王寺駅手前で本格的に降りはじめ、予定のゴール地点をすこし変更しました。

道中では、水陸両用バス「ダックツアー」の着水や大阪国際女子マラソンの生観戦など、思いがけない発見もありました。当日に参加希望の方が数名おられましたが、残念ながら安全確保の点から受け付けることができませんでした。次回催行時は、事前のご予約をお願いします。今回の歩行ルートを紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

【コース詳細】
午後1時に扇町公園を出発。天神橋筋を東にでて大川をまたぎ、毛馬桜宮公園を散策。桜宮神社や藤田邸へ立ちより、ダックツアーにも遭遇しました。

歩行中に、大阪国際女子マラソンも観ることができました。トップグループを見ることはできませんでしたが、いつもと異なる土佐堀通りの雰囲気に、参加者の方も興味津々のご様子。大阪城北詰からの大阪城の見晴らしは抜群で参加者全員、感動されていました。城内の豊国神社で出世祈願をしたあと、法円坂遺跡と難波宮をご案内。大阪の歴史の深さを感じてもらいました。

ルートは、さらに南下。玉造稲荷神社や三光神社、大阪城三の丸と真田丸の歴史を踏みしめました。昨年にNHKの某番組で紹介されたようで、上町台地に詳しい方もちらほら。

コースも半分をすぎたあたりで、鶴橋に到着。魚市場の名残のある商店街で、楽しみにされていた食べ歩き休憩をとりました。キンパやチヂミ、モツ煮、トッポギ…歩いてお腹が空いたところだったので、アツアツのチヂミが冷えた体に染みわたりました。腹も満たされ、つるのはし跡公園へ。小さい史跡ですが日本最古の橋ということで、皆さんも私たちの説明に興味津々でした。

その後、ここからは環状線ウォークの名の通り、桃谷駅から高架に沿ってゴールの天王寺を目指しました。この途中で本格的な雨になり、カッパをお持ちでなかった方には申し訳ありませんでした。予定ゴールは直前で変更となりましたが、天王寺駅までの約12キロのウォークへお付き合いくださり、誠にありがとうございました。

今回のコースは、地図と鉄道にこだわりのあるALCスタッフ「じょー」が企画してくれました。当日お渡しした地図や説明文は、彼が作成。他の同行スタッフも、下見を含めてお疲れさまでした。最後の写真は、藤田邸で出会ったネコさんです。なかなか貫禄のあるネコでした。

大阪ユースホステル協会では、環状線ウォークの他にも箕面や六甲山などのトレッキングや旧街道を歩くイベント、歩行力を測定する検定ウォーク、そして年末に伊勢路を歩く大規模なイベントを主催しています。ぜひ協会サイトをご覧になってください。皆さんのご参加やご意見をお待ちしております。

大阪ユースホステル協会 ウォーク行事担当 藤原






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

管理運営施設











ページ上部へ戻る