ブログ

【ウォーク】第19回歩行力検定ウォーク 実施報告

こんにちは、大阪ユースホステル協会ウォーク担当です。

先日(3月26日)に開催しました、第19回歩行力検定ウォークについての実施報告をいたします。

参加者32名が、早朝の阪急嵐山駅前広場へ集合。夕方から雨の予報で天候の懸念がありましたが、ひとまず予定時刻の朝8時にスタート。今回は毎年恒例の100キロウォーク後半コースを逆からたどり、10キロごとにポイント認定を行いました。申込時点で中級コース4名、上級コース1名、そして鉄人級コース27名の申告がありました。

健脚者のそろった今回は全体のペースが前回までより速めで、途中からの雨や風の強さで気温が下がったこともあり、駆け足のごとく参加者の歩行ペースがあがりました。そのせいか申告時のコースへ達せなかった方が計6名となり、その悔しさを次回以降の検定ウォークへのモチベーションにしてくださればと思います。

結果、初級コースで2名、中級コースで6名、上級コースで2名、そして鉄人級コースで22名の方が完歩認定を受けました。最終50キロ地点の新大阪ユースホステルへは、午後6時30分ごろに到着。前回までと比べて、約一時間早い到着となりました。今回も各認定ポイントにて、あらかじめ申告された距離数に応じた賞状をお渡ししました。認定バッヂやメダルとともに、ご自身のウォーキングを自宅でふりかえっていただければと思います。

ちなみに次回の検定ウォークは、10月中旬に予定しております。コース等の詳細が決まり次第、当協会サイト上でお伝えいたします。

事務方として今回も無事に催行、そして終了できたことへ参加された皆様に感謝いたします。それでは、また次回!


大阪ユースホステル協会ウォーク担当 辻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

管理運営施設











ページ上部へ戻る