ブログ

一発チャレンジ!100㎞ウォーク 第三回下見報告

大阪ユースホステル協会 ウォーク事業担当の藤原です。

4月29日、4月30日にかけて下見3回目を行いました。前回、前々回は舞子公園から新大阪まで行い、今回は新大阪から嵐山まで下見をしました。この下見では、実際の時間に合わせて行っており、3回目は深夜から明け方にかけて順路を確認してきました。

下見のメンバーは自前のヘッドライトを用意し、防寒対策もバッチリ。昼は陽射しが強く、日焼け止めが必要なほど暑いですが、夜は打って変わって薄手のダウンが欠かせないほど冷え込みました。この寒暖差が100㎞ウォークの辛い部分でもあります。

コース後半は河川敷が多いので、ヘッドライト等は必須です。道が見えにくいので、下手をすれば堤防から足を踏み外すかもしれません。しかも寒いので、頻繁に御手洗に駆け込みました。

写真は久我橋90㎞地点です。このころには日も昇って、まわりもすっかり明るくなり、清々しい朝を迎えました。とはいえ、ここは終盤。体力、気力が限界に近づいているので、朝日を楽しめるかはわかりません。

最後に嵐山渡月橋前でゴール!!

みなさんが100㎞の苦難を乗り越え、ゴールできることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

管理運営施設











ページ上部へ戻る