ブログ

神戸フォトジェニックウォークで撮影した写真を発表します!

2018年7月7日に大雨のため中止となった『神戸フォトジェニックウォーク』、
今回は気持ちのよい秋晴れの下、晴れて開催となりました!




阪急神戸三宮駅に集合のあと、
1800年以上の歴史を有する古
社、生田神社へ移動。
生田の神を守る家、神戸(かんべ)が由来となって神戸という地名が生まれました。

神戸センスあふれるショップが立ち並ぶ北野坂を、
シャッターを切りながらゆるゆるとのぼり風見鳥の家へ。
全国からのパフォーマーが何かしら表現している広場で、
その日はQEENのフレディマーキュリーそっくりさんによるコメディが。

30分のフリータイムの後は、
トアロードを下り元町へ。
折りしも街はハロウィーン色に彩られています。
ハイブランドショップが並ぶ旧居留地を抜け、
リトルチャイナ南京町へ。
1981年の整備以降、楼門広場を中心にあふれんばかりの
観光客が食べ歩きを楽しんでいます。

小腹を満たした後は、夕暮れのメリケンパークへ進みます。
フォトジェニックな景色が続くなか、
シャッターを切る音が絶えません。
『BE KOBE』前では、会話が弾む参加者さんどうしで
記念写真も。

夕陽が落ちきった後は、
ハーバーランドへ移動です。
ウォーターフロントにそびえる大観覧車もまた
とてもフォトジェニック。
MOSAICでは、港をバックに
ハロウィーンのかぼちゃランタンに
火がともり、雰囲気最高です。

レンガ倉庫レストランやプレスリー像の横目に歩き、
最終地点、JR神戸駅前到着。
14時から18時までの4時間、約7キロの
ゆったりとしたコースを無事終了。
参加者さんたちとALCスタッフとの、
カメラや写真に関する会話が弾み、
双方がとても楽しめたウォーキング事業となりました。

澤田敦史さんの作品



そして、こちらが、ALCのメンバーが選んだ、
フェイバリットフォト、参加者の澤田敦史さんの作品です!

ALCではこれからも、5キロほどの『フォトジェニックウォーク』を
シリーズ化して企画予定です。
今回ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
また一緒にウォーキングを楽しみましょう!

今後の予定
・11月18日(土)伊勢迄歩講プレウォーク
・2019年1月 ランチウォーク
・2019年3月 検定ウォーク
最新情報はこちらの大阪ユースホステル協会HPまで。

ALCとは?
ALCは『All Line Complete』の略で、大阪ユースホステル協会からウォーキング事業を
委嘱されているボランティア団体です。
2008年から活動をはじめ、今年2018年で創立10周年を迎えました。
メンバーは同じく大阪ユースホステル協会主催事業の
『伊勢迄歩講』に学生スタッフとして参加していたOB/OGが中心です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

管理運営施設











ページ上部へ戻る