協会案内

 ユースホステルは今から100年ほど前、ドイツの小学校教師のアイデアから生まれた、「旅」をフィールドにした青少年活動です。
 現在では世界70カ国、5,000箇所の宿泊施設(この施設をユースホステルと言います)と360万人のユースホステル会員を擁する国際ネットワークの活動になりました。
 大阪ユースホステル協会は、国際ユースホステル連盟の精神にのっとり、自力による簡素な野外旅行活動を通じて、青少年を健全に育成することを目的に設立された、日本ユースホステル協会傘下の社会教育団体です。
 ユースホステルの諸活動を通して青少年の育成に寄与する活動(ユースホステル運動といいます)を大阪を中心に展開するために、大阪ユースホステル協会は昭和29年に誕生し、現在も関西における中核的な支部協会として積極的にアクティブな事業を展開しています。また平成18年度からは、公の青少年施設の指定管理者として、管理運営を通じ、広く一般青少年の健全育成にも積極的に取り組んでいます。

協会概要

名称

公益財団法人大阪ユースホステル協会

代表

会長 平岡 龍人

設立

1957年4月27日(協会発足)
1968年4月1日(財団認可)
2012年4月1日(公益財団法人へ移行)

所在地

〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-14
(※協会事務局へご用の方は、大阪市立青少年センターへお越しください。)

電話番号

06-6326-2228

営業時間

月~土曜日 10時~17時(第3水曜、日・祝日は休み)

主な事業

・ユースホステル運動の推進及び振興
・ユースホステルの設置と運営
・ユースホステルを利用した旅行事業(ホステリング)の企画と実施
・ホステリングコースの研究開発
・ホステリング用品の研究開発
・ホステリング指導者の育成
・青少年健全育成に関する諸事業
・社会教育と社会体育の振興
・その他ユースホステルに関連する諸活動

沿革

■1954年07月15日
 日本ユースホステル協会大阪支部として誕生
■1957年04月27日
 大阪ユースホステル協会として独立
■1968年04月01日
 財団法人として登録
■1986年03月14日
 旅行業代理店として登録される
■1997年10月01日
 大阪YH協会直営ホステル「大阪国際ユースホステル」(大阪府高石市)を開所
■2004年03月01日
 大阪YH協会受託ホステル「新大阪ユースホステル」(大阪市東淀川区)を開所
■2006年04月01日
 大阪府立少年自然の家(貝塚市)、大阪府立羽衣青少年センター(大阪府高石市)の2施設を、指定管理者として運営を開始
■2007年04月01日
 大阪市立青少年文化創造ステーション(東淀川区)を、指定管理者として運営を開始
■2011年04月01日
 大阪府羽衣青少年センター(大阪府高石市)の直営による運営を開始
■2011年04月01日
 大阪市立青少年センター(旧:大阪市立青少年文化創造ステーション)、大阪府立少年自然の家(貝塚市)の2施設の第2期指定管理運営を開始
■2012年04月01日
 財団法人から公益財団法人へ移行
■2015年04月01日
 大阪市立青少年センター(旧:大阪市立青少年文化創造ステーション)の第3期指定管理運営を開始
■2016年04月01日
 大阪府立少年自然の家(貝塚市)の第3期指定管理運営を開始

管理運営施設











ページ上部へ戻る