一発チャレンジ100km歩行 24時間耐久WALK 終了!

5月13日、午前9時。兵庫県は明石海峡大橋を見上げる舞子公園に集まったのは、総勢約140名。これから24時間かけて、京都の嵐山を目指す。
この間、徹夜で歩き続けるのだ。
この壮大なイベントを主催しているのが、我が新大阪YHを運営する公益財団法人大阪ユースホステル協会なのであ~る。

そして、24時間後、見事完歩したのは、約70名。
完歩率50%をなんとかキープ。
常連の参加者さんの一人には、「完歩率、低いなあ」と言われましたが、いやいや、そう簡単に完歩できるシロモノじゃあございません。体力と精神力の限界を超えています。毎年完歩されている方は、「凄い!」の一言に尽きます!

そうそう、最初から完歩を目指しているわけではない方もいらっしゃるんですよ。
「自分は果してどこまで歩けるか?」と、リタイア前提ではあるものの、“限界に挑戦する”ことを目的にしていたりするわけですね。

さて、新大阪YHは、ちょうどコース中間の50km地点。大休止ポイントでもあります。
暖かい豚汁とオニギリとバナナを提供させていただきました。
ちょうど午後9時過ぎで、2Fホールでの観劇を終えたお客様や、1Fカフェでのライブを終えたお客様などの目にとまり、「これは何のイベントですか?」と質問される方も多数。「100km歩いてるんですよ。いま、中間地点なんです。これからさらに、徹夜で京都の嵐山を目指します」と説明すると、皆さん、とても驚いておられました。

毎年の恒例行事ですが、さて来年のアナタは「参加」する立場になってみますか? それとも相変わらず「驚く」側の人ですか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。